お問い合わせはこちらまで

お電話

03-5315-1181

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

リハビリテーション科|内科、整形外科、リハビリ科、形成外科・皮膚科・美容皮膚科、在宅診療の永研会クリニック

文字の大きさ

お問合せ

リハビリテーション科

診療コンセプト

当院では、主に整形外科疾患の患者さまを対象に運動器リハビリを実施しております。スタッフは理学療法士13名、柔道整復師3名で構成され、専門性の高いサービスを提供できるように勉強会・ケーススタディ・ケースカンファレンスを行い、日々研鑽しております。

特徴としては理学療法士による運動療法に加え、マッサージやコンディショニングを目的とした柔道整復師による消炎鎮痛等があります。急性期から維持期の様々な症状の患者さま一人一人に合わせた治療プログラムをご提案いたします。

また、介護保険によるサービスの通所リハビリ・訪問リハビリ、自費サービスの体操教室も実施しております。

当院のリハビリテーション治療

通所リハビリテーション(デイケア)

当院では、介護認定者を対象とした通所リハビリテーションを実施しており、理学療法士による短時間・少人数でのサービス提供を行っております。

利用者様の興味、やりたいことに対して目標設定を行い、医師・理学療法士による評価・予後予測を行い、利用者様一人ひとりに合わせたプログラムの設定を行っています。

詳細はこちら

自費リハビリ

当院の理学療法士が考案した,、短時間で身体の変化をしっかりと実感できる、無理なく痛みなく、やさしい健康づくり体操を提案します。

詳細はこちら

運動療法

運動療法

運動療法では、必要な関節可動域の維持・改善、筋力増強、セルフケアの指導を行い、症状や状態に合わせて運動の量と方法を決めて行います。

特に「日常生活で痛みがある」「最近歩くのが不安(ふらつく)」「スポーツや事故によって痛めてしまった」などの訴えのある方を中心に、子供から高齢者まで幅広くリハビリを実施しています。

また運動器リハビリⅠとは別に、消炎鎮痛を目的に10分間で行うショートリハビリ(柔道整復師が担当)も実施しています。

詳細はこちら

訪問リハビリ

訪問リハビリ

理学療法士が、通院が困難な方や、生活に不自由な方のご自宅に訪問して、医師による指示をもとに、生活に即したリハビリテーションを行うサービスです。
住み慣れたお家での身体機能の維持と向上を図りつつ、生活しやすい環境づくりのご提案し、安全でより快適な生活がおくれるようにサポートします。

詳細はこちら

通所リハビリテーション

ご利用対象者

介護保険の認定を受けている方(要支援・要介護)が対象となります。

ご利用方法

  1. 担当のケアマネージャーまたは地域包括支援センター居宅介護支援事業所へご相談ください。
    その他ご不明な場合など当院の通所窓口までお問合せください(TEL:03-5315-7878)
  2. 担当ケアマネージャーより、当院通所リハビリへのお申込みをしていただきます。
  3. 初回サービスの前に当院を受診していただきます。
    ・受診の際、予めかかりつけ医の診療情報提供書をご用意ください
    ・初回診察時は、ご本人、医師、ケアマネージャー、リハスタッフが参加します
  4. ご契約となります。尚、その際「介護保険証」「介護負担割合証」のコピーをいただきます。

ケアマネージャー、相談員の方へ

お申込みまでの流れ

申込用紙

自費リハビリ

「あったかリハ体操教室」

理学療法士が考案「無理なく、痛みなく、優しい!」短時間で変化を実感できるもっとも楽な健康づくり体操です。

■選べる2コース

 【入門コース(40分・無料)】

・初めての方・自信のない方歓迎!

 

【いきいきコース(40分・有料)】

・入門コースでは物足りない方

・理学療法士の指導を受けたい方

これといって身体の不調が悪いわけでもないから病院通いもしないし、介護認定も受けてるわけじゃないから、受けられるサービスもない…でも健康のための知識がほしいし、身体も動かしたい!というような方にオススメです。

当院にかかったことのない方でも大歓迎です!お友達と一緒に通ってみる!から始めてみてください。

体操教室お問合せ先 03-5315-7878(通所リハビリ専用)

運動療法

ロングリハビリ(運動器リハビリⅠ)

運動器リハビリⅠは、治療・訓練を十分実施し得る専用の機能訓練室があり、治療・訓練を行うための各種測定用器具(角度計、握力計等)を具備している病院や施設で行うことができます。

また、運動器リハビリテーションの経験を有する専任の常勤医師が1名以上勤務していること、専従の常勤理学療法士又は作業療法士が合わせて4名以上勤務していることで実施できるリハビリです。

当院では6名の理学療法士が担当しております。 運動器リハビリⅠは、医師の診察後、医師の指示により開始することが可能であり、運動療法を中心に理学療法士が40分間個別に対応します。

運動療法では、必要な関節可動域の維持・改善、筋力増強、セルフケアの指導を行い、症状や状態に合わせて運動の量と方法を決めて行います。 特に、「日常生活で痛みがある」「最近歩くのが不安(ふらつく)」「スポーツや事故によって痛めてしまった」などの訴えのある方を中心に、子供から高齢者まで幅広くリハビリを実施しています。

また、運動器リハビリⅠとは別に、消炎鎮痛を目的に10分間で行うショートリハビリ(柔道整復師が担当)も実施しています。

PAGE TOP